治療を支える医療関係者の想い

トランスサイレチン型家族性アミロイドポリニューロパチー(FAP)の患者さんに対しては、治療だけでなく、療養生活や遺伝の悩みに至るまで、様々な医療関係者によって総合的な支援が行われます。
ここでは、トランスサイレチン型家族性アミロイドポリニューロパチー(FAP)の患者さんやそのご家族が医療関係者とコミュニケーションをとりながら治療を進められるよう、医療関係者の方々が日頃どのような想いで診療にあたっているか、インタビューした内容をご紹介します。

*:「遺伝性ATTR(ATTRv)アミロイドーシス」、「FAP(Familial Amyloid Polyneuropathy)」とも呼ばれています。